アソコの黒ずみ解消!

*

アソコの黒ずみの原因とは?


女性の肌の悩みというのは様々なものがありますが、中でもデリケートゾーンの問題というのは大事なことなのでしっかりとしたケアをしたいものですね。特にデリケートゾーン(アソコ)は黒ずみが発生することが多くその原因も様々なものがあります。

肌にとって黒ずみが発生する主な原因としては、メラニン色素の発生というものがあり、アソコの黒ずみも例外ではありません。本来的にはメラニン色素は紫外線から肌を守るために出来てしまうものですが、刺激に対して弱い箇所では紫外線以外の刺激でもメラニン色素が出来てしまうため、アソコでも黒ずみができてしまうことがあります。

アソコの黒ずみになりやすいものや行為


アソコの黒ずみはメラニン色素が原因ですが、実際に紫外線を直接に当たらない箇所なのでなりやすい行為や対質などが存在します。

まず考えられるのは下着の擦れというものがあります。下着というのは清潔にしていても蒸れる箇所であるため、デリケートゾーンは刺激を常に受けやすい箇所となっています。そういったわけでサイズが合わなかったり素材が適していないものを履いていると、擦れや圧迫によって刺激になってしまいメラニン色素が生成されやすくなってしまいます。

またムダ毛の処理後のケアをきちんとしてかなったり、あるいは女性ホルモンの乱れなどからもアソコの黒ずみは発生しやすくなってしまうのです。

アソコの黒ずみ対策について


アソコの黒ずみもそうなのですが、やはり肌のケアと言うのは保湿が大事になってくるので、乾燥しがちなデリケートゾーンはしっかりとした保湿を心がけるようにしましょう。またアソコを洗う際には、ナイロンなどの硬めのタオルでごしごしと洗うと刺激が強くなってしまうので、洗う際にも注意をして優しくケアをしてあげるのがいいでしょう。

黒ずみ対策としては、肌のターンオーバーを心がけるというのは当然しなくてはならないことで、こちらは肌ケアは当然ですが、毎日の日常生活を整える効果ことでも正常化を助けるのでこの辺もしっかりと考えましょう。

デリケートゾーンの正しい洗い方


デリケートゾーンには自浄作用のある常在菌がいます。この常在菌には雑菌の繁殖を抑える働きもあります。

しかし市販のボディソープは刺激が強いため、常在菌の活動も弱めてしまいます。そのためアソコの黒ずみ専用のソープを使ったほうが良いのです。

専用のソープをいちいち買うのがもったいない方は、デリケートゾーンは弱酸性なので、弱酸性のボディソープを使うといいでしょう。ゴシゴシ洗うと黒ずみが悪化しかねないので、優しく泡立ててそっと洗うのがベストです。ボディソープは、なるべく刺激になりそうな添加物が入っていないものを選びましょう。

もちろんアソコの臭いを消す効果もありますしね。

デリケートゾーンの正しい脱毛方法


まず、剃る予定の長めの毛は先にハサミで短くします。剃るときに短いほうが肌の負担が少ないからです。

次にワセリンを塗り角質層の保護をします。蒸しタオルで毛を柔らかくするために温めます。

そして電気シェーバーで剃ります。カミソリよりも電気シェーバーの方が肌にかかる負担が少ないので、なるべく電気シェーバーを使いましょう。剃った後はもう一度ワセリンを塗り保湿しましょう。

ヒートカッターで長さをカットします。ハサミで揃えるとかなりチクチクしてしまうだけでなく、陰毛が下着や水着を貫通するリスクが高まります。

一番お肌に負担のない脱毛方法ですが、かなり面倒くさい方法です。脱毛サロンで脱毛するのもいいかもしれません。その場合はアフターケアを行いましょう。